トップページ > 施工事例 > たいへい歯科 様

たいへい歯科 様のポール看板

なぜココにポール看板なのか?

人通りや車通りが多いメインの道路から細い路地に少し入った場所に医院があり、

メインの通りに対する視認性・誘導性などが乏しい点を考慮した看板の取付位置にしました。

担当営業からの感想

ポール看板に関しては、「歯科」であることをシンプルに表現することで、

投目からの視認性や奥まった立地に対しての認知を高めるのに一役買ってくれています。

こういう立地でこそ看板がより重要なアイテムになってくると感じます。

担当営業:松田一樹
  • 看板一覧へ戻る
  • 次の事例へ

お気軽にご相談ください。

看板で悩んでいることはありませんか?
当社は看板の企画提案・製作施工・デザインのスペシャリストを揃えたプロ集団です。
集客やブランディングを看板の見地からサポートさせて頂きます。