トップページ > 施工事例 > century21 様

century21 様の切り文字

なぜココに切り文字なのか?

会社受付の入口に取付けたバックチャンネル文字です。

建物内の看板ということなので防水の問題はないのですが、素材感、高級感、迫力を演出するためにステンレスを看板筐体の材料しました。

光源はLEDを使うことでメンテナンス性と省エネ性を重視しました。

担当営業からの感想

金属文字は基本的にはコストは割高ですが、なかなか金属風の樹脂やシートでも

どうしても出せない雰囲気があります。

その素材の良さを理解してもらえるように周囲の素材や色にも気を配る必要があります。

担当営業:吉本直之
  • 看板一覧へ戻る

お気軽にご相談ください。

看板で悩んでいることはありませんか?
当社は看板の企画提案・製作施工・デザインのスペシャリストを揃えたプロ集団です。
集客やブランディングを看板の見地からサポートさせて頂きます。